エンパイアカジノの違法性について

エンパイアカジノの違法性について

エンパイアカジノは日本人プレイヤーの集まるカジノです。

世界的にも名が知られているカジノで、信頼・信用できる有名なライセンスも所持しているので安心してください。

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノは違法というイメージがありますが、運営会社やサーバーが海外にあり、海外で合法と認められているオンラインカジノであれば違法とはなりません。

エンパイアカジノは結論から言いますと違法性はなく、健全なオンラインカジノサイトです。

エンパイアカジノのサーバーは海外にあり、運営会社も「Nugget Projects lnc.」というフィリピンのマニラにある海外の会社がエンパイアカジノを運営しています。

また第3機関から監査や監視を受けているため、不正などもできない仕組みになっています。

 

オンラインカジノが合法の判断はライセンスの有無が重要

キュラソー エンパイアカジノ

オンラインカジノの中には違法な存在もありますが、たいていはライセンスを取得せずに運営しているというケースが多いです。

だから、ライセンスを取得済みなのか?という点をしっかりと検証すればいいということになります。

エンパイアカジノは、「オランダ領のキュラソー」と「フィリピン政府のPAGCOR」の2つのライセンスを取得して、運営をしています。

ライセンスを取得できるのは、財務状況など国の厳しい審査を通過しなければならないため、エンパイアカジノは、国から安全と認められたオンラインカジノということになります。

フィリピンのライセンスは、ヨーロッパのライセンスと比べると「信頼度が落ちる」と言われていますが、汚職事件を強化しているフィリピン政府の公認なので問題はないと言ってもいいでしょう。

知名度が高いオンラインカジノの場合は摘発されやすい

知名度が高いオンラインカジノの場合は摘発されやすい

知名度が高いオンラインカジノが違法な状態だった場合、目立つのですぐに摘発されます。

しかし、有名なエンパイアカジノが長く運営できているならば、それは問題がない状態が継続されていると評価できるのです。

 

日本で遊んで問題はない?

日本で遊んで問題はない?

海外で合法となっていても、日本で遊ぶと罪に問われるのではないかと考えるかもしれません。

例えば、日本人が海外旅行へ行き、本場のカジノで遊んだとします。

日本の法律では「賭博法」があり、国が指定している賭博以外を日本で行っては違法になり、捕まってしまいますが、日本人が海外でカジノをしても捕まりません。

しかし、海外のオンラインカジノで遊ぶ場合は、その国に出かけてカジノゲームを楽しんでいるという認識となるため、違法となる心配はありません。

 

まとめ

エンパイアカジノは違法性があるのか?に関してはライセンスをちゃんと取得しているか?という部分が重要です。

その点、エンパイアカジノではオランダのキュラソーとフィリピンのライセンスを持っているので、違法性はまずありません。

他にも「採用されているプロバイダーすべてがライセンスを取得している会社である」ことや「アジア圏で広くサービスを提供している」ことなどがあげられます。

エンパイアカジノでプレイすることに違法性はないので、安心してプレイしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)